タグ「アーク学院」が付けられているもの

こんなに大きくなりました

  • 投稿日:
  • by

昨年10月に種蒔きした菜の花、4月に入ってもの凄い勢いで成長してます。

アーク学院の前で黄色い花をたくさん咲かせて、まさに満開状態です。

花の綺麗さもさることながら、背丈がどんどん高くなってきました。

遂に大人の身長も越えて、このまま成長すると屋根まで届きそうな勢いです。取りあえず水遣りだけは欠かさない様にして、これからも見守って行きますヽ(^o^)丿

nabana0415.jpg

大平山

  • 投稿日:
  • by

倉吉市の北部、湯梨浜町との境にある大平山アーク学院福庭校のすぐそばにあります。

その山頂部にある大平山公園、ピクニックが出来る場所や野球場などの施設があります。

この公園内にはたくさんの桜の木があり、4月7日に満開との情報が入ったので行ってみました。

cb0407d.jpg

木の近くで見る桜も良いですが、ちょっと遠くから桜並木を全体的に眺めるのもまた良いです。

cb0407c.jpg

公園内を桜を見ながらぐるっとひと回り、ちょうど良いウォーキングになりましたヽ(^o^)丿

中高生の英語力 目標の4割

  • 投稿日:
  • by

中高生の英語力に関する記事が4月17日の新聞に掲載されました。

政府が目標とする英語力の目安は「中3生で英検3級以上、高3生で英検準2級以上を全国で50%」でした。

この目標に対し2018年度の実績は全国で中3生が42.6%、高3生が40.2%と約4割程度となりました。

鳥取県では2018年度の実績は中3生が37.1%、高3生が33.3%と全国平均をかなり下回りました。

これに対しアーク学院の2018年度の実績は中3生が71.4%、高3生は100%と全国平均を大きく上回っています

普段から英検に積極的に取組んでいるアーク学院の生徒さん達は素晴らしい実績を残しました。大きな変革がある大学入試を見据えて今後もこれまで以上に英検に取組んで行きます!

news0417a.jpg

アーク学院は英検の準会場に指定されています。塾生以外の人も受検可能です。対策講座もありますのでお気軽にお問合せください。

倉吉市の桜の名所

  • 投稿日:
  • by

倉吉市の中心部にある絵下谷川アーク学院上灘校のすぐそばにあります。

数ある倉吉市内の桜の見所の中でも人気のスポットで、真っ直ぐな絵下谷川の両岸に約1.5kmの桜並木があります。

cb0405a.jpg

4月5日に母親を連れてお花見に行きました。この日は良いお天気で桜の花が青空に良く映えました。全体的には8分咲き位だったと思います。

cb0405b.jpg

4月7日、満開になりました。この日は風が強くて、早めに咲いた花が散り始めてました。川面の花筏が綺麗でした。

cb0407a.jpg

淡いピンク色の桜の花、本当に綺麗でしたヽ(^o^)丿

cb0407b.jpg

最強のアスリート

  • 投稿日:
  • by

アーク学院上灘校の吉岡貴司教室長、学生時代から野球やテニスの部活動にがんばってきました。

社会人になってからも自転車で四国まで行ったりマラソン大会に出場するスポーツマンです。

そんな吉岡教室長が3月10日に行われた鳥取マラソン2019に出場し、フルマラソンを見事に完走しました。

ty0408b.jpg

大会後の日本海新聞にも名前と記録がしっかりと掲載されました。

ty0408c.jpg

自己ベストにわずかに届かなかったと残念がっていましたが、フルマラソンで4時間を切るのはかなり立派な記録だとマラソンランナーの方々から聞きました。これからも記録更新に向けてさらに鍛えていくそうです。楽しみですねヽ(^o^)丿

ty0408a.jpg

アーク学院最強のアスリート、まさに文武両道の吉岡教室長

しっとりチョコケーキ

  • 投稿日:
  • by

アーク学院の卒業生で、現在は京都の学校に行っているアークっ子OBが里帰りしたとのことで、保護者様からおみやげを手渡していただきました。

ブラウニータイプのしっとりとした食感のチョコレートケーキ、程良い甘さで美味しかったです。

その上に丹波の黒豆を甘く煮て乾燥させたものがゴロゴロと乗っかってました。これがまた絶妙でした。

今度京都に行く機会があったら自分用に買って来たいと思うくらいの美味しさでしたヽ(^o^)丿

choko0315.jpg

【英検】受検・対策の申込み開始しました

  • 投稿日:
  • by

おはようございます!アーク学院の三木です。

6月1日に控えた【英検】の募集、対策講座のご案内をさせて頂きます!。

20190601_eiken1.jpg

1級・準1級の方も、アーク学院を通して申込みができます。また、外部生のお子さんも「対策」「受検」が可能です。しっかり対策に励み、合格をつかみ取りましょう!

新メンバーのご紹介(その3)

  • 投稿日:
  • by

2019年度のアーク学院の新メンバーのご紹介も第3弾です。岩本夏季先生、中学生の英語・数学、小学生の国語・算数、1級を取得しているそろばんを担当してもらいます。

岩本先生はアーク学院の卒業生です。中学・高校とアーク学院でがんばりました。倉吉東高を卒業して地元の大学に通いながらアーク学院のスタッフとしてもがんばってもらいます。

いつも笑顔を絶やさない明るい岩本先生、元アークっ子として現アークっ子達を明るく指導してもらいます!(^^)!

iwamoto0401.jpg

「分からないことをそのままにせず、1つ1つ丁寧に理解していきましょう。遠慮せずに質問してくださいね」

新メンバーのご紹介(その2)

  • 投稿日:
  • by

アーク学院の2019年度、新メンバーのご紹介です。

石田明広先生、幼児・小学生向けのそろばんや国語・算数、中高生の数学や理科を担当してもらいます。

小学校および中学校教師の経験があり、一人ひとりの子どもさんに、特に集中力を高める支援をしながら関わっていきたいと考えています。

また、心理カウンセラーの資格もあり、保護者様向けの教育相談イベントなども企画していきます。

ishida0401.jpg

最後まで時間いっぱいやり切れた感覚も是非掴んでいただけるよう頑張ります。」

新メンバーのご紹介(その1)

  • 投稿日:
  • by

新年度がスタートしました。アーク学院でも昨年度から準備していた新体制で新年度に臨みます。

中学生部門を担当してもらう村上貴康先生です。英語・数学だけでなく中学生の5教科全般について指導します。

スポーツマンで、少年野球の指導者もしています。元気で明るい授業がお子さん達に人気です。

塾での指導経験も豊富で、高校生部門も教えられるオールラウンドプレイヤーとして活躍を期待しています!(^^)!

murakami0401.jpg

「生徒さんが、勉強を楽しい・おもしろいと思ってもらえるような授業をしたいと思います。」

4月、春ですね

  • 投稿日:
  • by

今日から4月、いよいよ春本番ですね。

新年度、新学期など新しいことが始まるこの日、今年は特別なこともあります。新たな元号が今日発表されます。いよいよ平成も大詰めです。

アーク学院の前に種蒔きした菜の花もどんどん背が伸びて、黄色い花もたくさん咲きました。

nabana0330b.jpg

昨年10月に種蒔きした時はこんなに大きくなるとは思ってませんでした。毎日大きくなる菜の花から元気を貰ってますヽ(^o^)丿

nabana0330a.jpg

今月もよろしくお願いします

おはようございます!アーク学院の三木です。

2019年1月英検、小学生合格者のお声、5人目です!

本日は西郷小学校6年生のY・Sくんのお声を紹介いたします。

20190318eiken5ys.jpg

「ぼくは最初問題集をもらったときに、『こんな問題とけるかな......』と思っていました。今までは英検ジュニアしか受験したことがなかったので、英検となると大丈夫なんだろうかと思っていました。しかし、アークさんにていねいに教えてもらって、少しずつ分かるようになっていきました。本番には自信をもってのぞめました。自分に自信をもって取り組むようがんばりました。」

『英検』のプレ準備、幼児・小学生向けの英語の検定として『英検Jr.(英検ジュニア)』があります。Sくんは英検Jr.を好成績でクリアされ、この度この英検に臨みました。英検Jr.とは異なった難易度に最初は驚かれたそうです。その不安を少しずつ消していき自信に繋げていったことを講師も大変嬉しく思います。合格おめでとうございます!

おはようございます。アーク学院の三木です!

2019年1月での小学生英検合格者のお声も4人目となりました。

今日は河北小6年生、磯江 佳那子さんご紹介します。

20190318eiken5ik.jpg

「私がうれしかった時は、模ぎ試験などでとても良い点がとれた時です。でも、いざ試験になると、とってもきんちょうします。そんな時が一番苦労しました。私はそういう時、深こ吸をするととてもおちつきました。試験の最中とても気をつけた事は、むずかしい問題はあとにしてぜったいにうめるのと、問題用紙に自分の答えを書くことです。答えを書いておくと後からとても便利だからです。」

講師から合格の報告をさせていただいたときの、彼女のとびきりの笑顔と「やったぁ!」という明るい声を思い出します!お家の方にも、この嬉しい報告をしてくださったそうです。いざ試験となり難しい問題が登場すると時間をかけて解こう、解こうとしてしまいがちですが、"気持ちを落ち着かせるためにも、まず解きやすい問題から解くようにしよう"という作戦を立てて、本試験まで練習を重ねました。合格おめでとうございます!

おはようございます。アーク学院の三木です。

今日は小学生英検5級合格者の3人目のお声をご紹介します。

河北小6年生の渡部 穂実さんです

20190318eiken5wh.jpg

「授業で先生が言われたこと、書いていることをそのままうつさず、自分なりにわかりやすいノートにまとめたり、筆記のときに一つ一つの単語をしっかり読み取ることや、リスニングのときに聞き逃さないように聞き取ることを意識しながらやりました。まちがえた問題はほとんどが単語をしっかり読めていなかったところなので、これから目指す人には単語をしっかり完ペキに覚えることをがんばってほしいです!!」

渡部さんは6年生から英会話・英語をスタートしましたが、非常に正確に単語を書くこともでき、単語や英文の意味の読み取りもとても早く講師陣を驚かせていました。彼女なりの工夫がそうした基礎力や英検に向けた応用力に繋がっていたことが窺えますね。合格おめでとうございます!

幼児・小学校低学年向け英会話

  • 投稿日:
  • by

アーク学院春期講習が始まっています。この春は幼児さんや小学校低学年さんの英会話体験へのお問い合せを特にたくさんいただいております。

小学校での英語の教科化が始まる頃に高学年になるお子さん達、アーク学院の英語・英会話でしっかり先取りして準備は万全です。

先ずは一度体験してみる、その一歩が大きな差に繋がります。皆さんもアーク学院の英会話を試してみませんかヽ(^o^)丿

kidsenglish.jpg

春期講習・通年授業ともに受付中です。お気軽にお問合せください

国際交流料理教室(その2)

  • 投稿日:
  • by

上井公民館さんとアーク学院の合同イベント「国際交流料理教室」、みんなで作った料理を食べた後はアーク学院の韓国語講師の鈴木京花先生による韓国文化のプレゼンテーションを行いました。

cooking0316f.jpg

民族衣装のチマチョゴリ、とても鮮やかで本当に綺麗でした。

cooking0316i.jpg

アーク学院で韓国語を勉強している高校生さんと三木教室長がチマチョゴリを試着、とても良く似合ってました。

cooking0316g.jpg

地域の20名の方に参加していただきました。本当にありがとうございましたヽ(^o^)丿

cooking0316h.jpg

国際交流料理教室(その1)

  • 投稿日:
  • by

毎年3月に開催している倉吉市の上井公民館さんとアーク学院の合同イベント「国際交流料理教室」、今年はアーク学院の韓国語講師の鈴木京花先生による韓国料理作りを行いました。

先ずはこの日に作る「チーズダッカルビ」と「バナナのバター焼き」の説明です。

cooking0316a.jpg

早速調理室へ移動、流石はベテラン主婦の皆さん、どんどん調理が進んでいきます。

cooking0316b.jpg

大きな中華鍋で出来上がったチーズダッカルビ、美味しそうです。

cooking0316c.jpg

バナナのバター焼き、甘い香りが漂いました。

cooking0316d.jpg

チーズダッカルビ、韓国風お味噌汁、バナナのバター焼きの出来上がりです。

cooking0316e.jpg

参加者全員で美味しくいただきましたヽ(^o^)丿

遂に開花しました

  • 投稿日:
  • by

昨年10月にプランターに種蒔きした菜の花、遂に花が咲き始めました。

3月20日頃の20℃前後の陽気がきっかけになったのかもしれません。

一番先端ではなく、ちょっと下の方から細い茎の先にあるひとつだけの蕾から開きました。

nabana0320b.jpg

待望の開花、この黄色い花を見るのが待ち遠しかったです。

他にもたくさん蕾があります。これが全部開いたらアーク学院の前はスゴイことになりそうです。

nabana0320a.jpg

毎日しっかり水遣りしますヽ(^o^)丿

おはようございます。アーク学院の三木です。

2019年1月に行いました英検に、アークで勉強している小学生さんたちがチャレンジしました。今日は2人目の合格者のお声を紹介いたします。

河北小6年生の木嶋啓介くんです。

20190318eiken5kk.jpg

「アーク学院での授業の時に、英文の組み合わせに気をつけて何回も練習しました。また模擬試験を受ける時に、単語に気をつけて、できたら何回も読み直して取り組みました。アーク学院での勉強の方が英検より難しく、試験が易しく思いました。合格してよかったと思いました。」

覚えているか怪しい単語や文法はまとめページにしっかりチェックしながら試験に臨んでくれました。おめでとうございます!

おはようございます。アーク学院の三木です。

2019年1月に行いました英検に、アークで勉強している小学生さんたちがチャレンジしました。結果は、全員合格!彼らの工夫や頑張った部分、どんなことに気をつけてアークで勉強してきたかをインタビューさせていただきました。彼らの等身大の言葉を是非ご覧になってください!

今日は河北小6年生の山崎鷲くんです。

20190319eiken5ys.jpg

「アークで授業を受けるときには、ノートを書くときに自分なりに後で復習しやすいように工夫したりすることや、家で勉強する時には、毎日時間を決めて、毎日こつこつとしたりしました。試験の最中には試験のこと以外はほとんど考えず今前やってきたことを思い出して、全部問題が終わっても見直しをしっかりとしました。いろいろがんばって、結果を聞いて合格した時はとても嬉しかったです。」

ひとつひとつ丁寧にメモを取りながら対策授業を受けてくれていました。おめでとうございます!