タグ「英語」が付けられているもの

新メンバーのご紹介(その3)

  • 投稿日:
  • by

2019年度のアーク学院の新メンバーのご紹介も第3弾です。岩本夏季先生、中学生の英語・数学、小学生の国語・算数、1級を取得しているそろばんを担当してもらいます。

岩本先生はアーク学院の卒業生です。中学・高校とアーク学院でがんばりました。倉吉東高を卒業して地元の大学に通いながらアーク学院のスタッフとしてもがんばってもらいます。

いつも笑顔を絶やさない明るい岩本先生、元アークっ子として現アークっ子達を明るく指導してもらいます!(^^)!

iwamoto0401.jpg

「分からないことをそのままにせず、1つ1つ丁寧に理解していきましょう。遠慮せずに質問してくださいね」

おはようございます!アーク学院の三木です。

2019年1月英検、小学生合格者のお声、5人目です!

本日は西郷小学校6年生のY・Sくんのお声を紹介いたします。

20190318eiken5ys.jpg

「ぼくは最初問題集をもらったときに、『こんな問題とけるかな......』と思っていました。今までは英検ジュニアしか受験したことがなかったので、英検となると大丈夫なんだろうかと思っていました。しかし、アークさんにていねいに教えてもらって、少しずつ分かるようになっていきました。本番には自信をもってのぞめました。自分に自信をもって取り組むようがんばりました。」

『英検』のプレ準備、幼児・小学生向けの英語の検定として『英検Jr.(英検ジュニア)』があります。Sくんは英検Jr.を好成績でクリアされ、この度この英検に臨みました。英検Jr.とは異なった難易度に最初は驚かれたそうです。その不安を少しずつ消していき自信に繋げていったことを講師も大変嬉しく思います。合格おめでとうございます!

おはようございます。アーク学院の三木です!

2019年1月での小学生英検合格者のお声も4人目となりました。

今日は河北小6年生、磯江 佳那子さんご紹介します。

20190318eiken5ik.jpg

「私がうれしかった時は、模ぎ試験などでとても良い点がとれた時です。でも、いざ試験になると、とってもきんちょうします。そんな時が一番苦労しました。私はそういう時、深こ吸をするととてもおちつきました。試験の最中とても気をつけた事は、むずかしい問題はあとにしてぜったいにうめるのと、問題用紙に自分の答えを書くことです。答えを書いておくと後からとても便利だからです。」

講師から合格の報告をさせていただいたときの、彼女のとびきりの笑顔と「やったぁ!」という明るい声を思い出します!お家の方にも、この嬉しい報告をしてくださったそうです。いざ試験となり難しい問題が登場すると時間をかけて解こう、解こうとしてしまいがちですが、"気持ちを落ち着かせるためにも、まず解きやすい問題から解くようにしよう"という作戦を立てて、本試験まで練習を重ねました。合格おめでとうございます!

おはようございます。アーク学院の三木です。

今日は小学生英検5級合格者の3人目のお声をご紹介します。

河北小6年生の渡部 穂実さんです

20190318eiken5wh.jpg

「授業で先生が言われたこと、書いていることをそのままうつさず、自分なりにわかりやすいノートにまとめたり、筆記のときに一つ一つの単語をしっかり読み取ることや、リスニングのときに聞き逃さないように聞き取ることを意識しながらやりました。まちがえた問題はほとんどが単語をしっかり読めていなかったところなので、これから目指す人には単語をしっかり完ペキに覚えることをがんばってほしいです!!」

渡部さんは6年生から英会話・英語をスタートしましたが、非常に正確に単語を書くこともでき、単語や英文の意味の読み取りもとても早く講師陣を驚かせていました。彼女なりの工夫がそうした基礎力や英検に向けた応用力に繋がっていたことが窺えますね。合格おめでとうございます!

幼児・小学校低学年向け英会話

  • 投稿日:
  • by

アーク学院春期講習が始まっています。この春は幼児さんや小学校低学年さんの英会話体験へのお問い合せを特にたくさんいただいております。

小学校での英語の教科化が始まる頃に高学年になるお子さん達、アーク学院の英語・英会話でしっかり先取りして準備は万全です。

先ずは一度体験してみる、その一歩が大きな差に繋がります。皆さんもアーク学院の英会話を試してみませんかヽ(^o^)丿

kidsenglish.jpg

春期講習・通年授業ともに受付中です。お気軽にお問合せください

おはようございます。アーク学院の三木です。

2019年1月に行いました英検に、アークで勉強している小学生さんたちがチャレンジしました。今日は2人目の合格者のお声を紹介いたします。

河北小6年生の木嶋啓介くんです。

20190318eiken5kk.jpg

「アーク学院での授業の時に、英文の組み合わせに気をつけて何回も練習しました。また模擬試験を受ける時に、単語に気をつけて、できたら何回も読み直して取り組みました。アーク学院での勉強の方が英検より難しく、試験が易しく思いました。合格してよかったと思いました。」

覚えているか怪しい単語や文法はまとめページにしっかりチェックしながら試験に臨んでくれました。おめでとうございます!

おはようございます。アーク学院の三木です。

2019年1月に行いました英検に、アークで勉強している小学生さんたちがチャレンジしました。結果は、全員合格!彼らの工夫や頑張った部分、どんなことに気をつけてアークで勉強してきたかをインタビューさせていただきました。彼らの等身大の言葉を是非ご覧になってください!

今日は河北小6年生の山崎鷲くんです。

20190319eiken5ys.jpg

「アークで授業を受けるときには、ノートを書くときに自分なりに後で復習しやすいように工夫したりすることや、家で勉強する時には、毎日時間を決めて、毎日こつこつとしたりしました。試験の最中には試験のこと以外はほとんど考えず今前やってきたことを思い出して、全部問題が終わっても見直しをしっかりとしました。いろいろがんばって、結果を聞いて合格した時はとても嬉しかったです。」

ひとつひとつ丁寧にメモを取りながら対策授業を受けてくれていました。おめでとうございます!

小学生が次々と英検合格!

  • 投稿日:
  • by

小学校での英語の教科化に伴い、小学生の英検受検率が確実に上昇しています

準会場指定されているアーク学院では、英会話を受講している小学生も5年生になる頃から文法を中心とした英語クラスに移行するお子さんが増え、それに伴い英検を受ける小学生が急増しています。

1月にあった今年度最後の英検でも8名の小学部のアークっ子が受検し見事に合格しました。塾の入口に合格のお祝いを兼ねて写真を掲示させてもらってますヽ(^o^)丿

gate0306.jpg

次回(6月)の英検に向けて、小学生は次の級の勉強を開始しました

アーク学院の英語コース

  • 投稿日:
  • by

春です。英語や英会話を始めたくなる季節ですね。

アーク学院では春休みの春期講習期間中に英語関係のたくさんのイベントをご用意しています。

0~3歳児さんの親子英会話、幼児英会話、小学校低学年向けの英会話、小学校高学年向けは英語と英会話コース、中学生・高校生向けには学校の定期テストや入試対策コース、社会人向けの大人の英会話などなど、いろんなコースがあります。この機会にぜひチャレンジしてみてください。

英検に力を入れているアーク学院の児童・生徒さん達の英検の実績もご覧の通り、みんな目指す級に向かってチャレンジしてます。一緒に英検合格を目指しましょうヽ(^o^)丿

20190308214915.jpg

英語のスピーチをしてきました

  • 投稿日:
  • by

英語に強い倉吉のアーク学院、その学院長の上野洋子先生が先日英語のスピーチコンテストで発表しました。

ITC-J ( Interactive Training in Communication Japan )、上手な話し方や聞き方など伝達技術の向上やリーダーシップ養成に取り組んでいる団体で、そこでのスピーチコンテストの英語の部で発表でした。4月には出雲市で行われる大きなコンテストにも参加するそうです。

倉吉市での大会の時の様子がカラー写真付きで日本海新聞さんに掲載されました。普段から英語教育に強い関心を持って積極的に取り組んでいる上野洋子学院長、アーク学院の代表としてがんばってますよヽ(^o^)丿

news0220y.jpg

2019年2月実施、英検の結果が出ました

  • 投稿日:
  • by

おはようございます。アーク学院の三木です。

2019年冬の部、英検の結果の速報が出ました!

今回アークでは、小学生5・6年生8人が中1修了レベルである5級を受検しました。

試験当日、緊張した面持ちでお越し下さったお子さん、試験が始まるギリギリまで参考書を開いて勉強していたお子さんもいらっしゃいました。

eiken20190212.jpg

結果は8人全員合格!おめでとうございます!

この合格を土台に中学の勉強や、次の4級に向けて早速準備を始めています。

今度の英検は春、6月受験です。

外部の方も受検ができます。次回検定を予定されている方や対策をお考えの方はお電話ください。

アーク学院クリスマスパーティー、いよいよサンタさんの登場です。

みんなで一緒にクリスマスソングを大きな声で歌ってサンタクロースを迎えました。

クリスマスf5.jpg

サンタさんから英語でご挨拶、みんなもしっかり英語で返事をしてました。

クリスマスf6.jpg

この日に集まったくれた良い子のみんなにサンタさんがプレゼントを渡してくれました。一列に並んで待っている姿が可愛いですよね。

クリスマスf7.jpg

サンタさんからのプレゼントをもらって大喜びの姉妹、本当に可愛いですよねヽ(^o^)丿

クリスマスf9.jpg

クリスマスパーティーに参加していただいたお子さん達、保護者の皆さま、本当にありがとうございました。

小学生も英検にがんばってます

  • 投稿日:
  • by

小学校での外国語活動の前倒しに伴い、英語・英会話を受講する小学生さんが増えています。

その中で早くから英文法の勉強に着手して英語検定(英検)にチャレンジする小学生も増加しています。

今年の秋の英検ではアーク学院からも6名の小学生さんが4級・5級に合格しました。

英検を担当する三木教室長が塾の入口に素敵なポップを作ってくれました。

このポップを見て他の小学生さん達もやる気になってくれてますよヽ(^o^)丿

英検1114a.jpg

本当に良くがんばりました

小学生の英検合格者が増えてます

  • 投稿日:
  • by

小学校での外国語活動の前倒しにより英語・英会話を受講される小学生は増加傾向にあります。

アーク学院で英語や英会話を受講されている小学生さんでこの秋の英語検定(英検)を受検した6名が4級・5級に全員合格しました。

英検合格を良い動機付けとして、それぞれ次の級を目指してがんばってほしいですヽ(^o^)丿

英検ポップ1107a.jpg

アーク学院のクリスマスパーティ!

  • 投稿日:
  • by

20181106xmasnews.jpg

12月8日にアーク学院でクリスマスパーティを行います。

今年の工作は『飛び出すカード』!表紙も素敵に飾ってクリスマスに備えます♪

英会話も取り入れますので、英語がちょっと気になるお子さんも是非ご参加下さい!

外部のお方もご参加できます!いい子にしていたらサンタさんが来てくれるかも...?

ハロウィンパーティー2018(その4)

  • 投稿日:
  • by

今年もアーク学院のハロウィンパーティーにたくさんのお子さん達や保護者様に集まっていただき、本当にありがとうございました。

アーク学院ではなかなかチャンスがない異文化体験ネイティブな英語に触れる機会をこれからもたくさん企画していこうと思っています。

どのイベントでもお子さん達から元気をもらいますが、ハロウィンパーティーは特別です。お子さん達の弾けるような笑顔、特別な衣装を着て嬉しそうな顔、本当に見ていてこちらが笑顔になります。また来年もハロウィンパーティーを開催します。ぜひご参加くださいね(^^)/

halloween2018a.jpg

もう来年のコスチュームの話をしているお子さんもいましたよ

夏の英会話スクール

  • 投稿日:
  • by

0歳からの英会話スクール」のお知らせです。

大学入試の改革や小学校での英語の教科化によって英語・英会話を始めるタイミングがどんどん早くなってきています。アーク学院では話す・聞く・読む・書くの4技能をしっかり体験・吸収できる英会話スクールを準備しています。

「看板のアルファベットを声に出して読み始めた」という幼児さんのお母様、英会話クラスを受講した成果を実感されているようです。

ぜひこの夏、英会話デビューをしてみませんか?7月23日までは早期申込みの特典もあります。

お早めにお申込みくださいねヽ(^o^)丿

20180710b1.jpg

おもてなし講座(中国語編)

  • 投稿日:
  • by

北栄町商工会が主催される「外国人客おもてなし講座」、今回は中国語編が開催されます。

名探偵コナンの原作者の青山剛昌さんの生誕の地である北栄町、コナン通りや青山剛昌ふるさと館などの観光地には日本国内ばかりでなく外国からのお客様もたくさん来られます。

そこで町内の商店主の方々に基礎的な外国語を覚えていただき、外国語でのおもてなしの仕方を知っていただく講座です。

前回は英語編でアーク学院のビル先生が講師を務めさせていただきました。今回の中国語編はアーク学院のラホウ先生が担当します。

講座の様子はまた後日アップしますヽ(^o^)丿

china20180611.jpg

   北栄町商工会様が作成されたチラシ

中3生向け保護者会(上灘校)

  • 投稿日:
  • by

いよいよ今月から受験生となるアーク学院上灘校の中3生と保護者様にお集まりいただき、受験生としての心構えやこれからの勉強の仕方などについてご説明させていただきました。

各中学校でもこれから毎月診断テストが実施されます。これまでとは全く違う状況に如何に対応するかが鍵になります。

また、3月末に発表された大学入試共通テストの内容と、それに伴う英語関係の検定の取り扱いについてもご説明しました。

受験は情報戦です。これからも新たな情報が入り次第、ご説明の場を設けたいと思います。

pta0330a.jpg

ピリッとした緊張感漂う保護者会

高校入試を終えて

  • 投稿日:
  • by

アーク学院のある鳥取県の県立高校入試は3月6・7日に終わりました。

今回の入試問題の特徴、特に英語については2020年度スタートの新しい大学入試の内容を念頭に置いた出題形式が明確になったことが挙げられます。

従来の「読む・聞く」に加えて「話す・各」という4技能が評価されるようになる大学入試に沿った形で、英作文の単語数も30語程度の3文以上が要求されました。

アーク学院でも高校・大学入試や英検などへの取組みについて、最新の情報をキャッチしてこれまで以上にパワーアップしていきます!

news0307a.jpg