タグ「鳥取県」が付けられているもの

【英検】受検・対策の申込み開始しました

  • 投稿日:
  • by

おはようございます!アーク学院の三木です。

6月1日に控えた【英検】の募集、対策講座のご案内をさせて頂きます!。

20190601_eiken1.jpg

1級・準1級の方も、アーク学院を通して申込みができます。また、外部生のお子さんも「対策」「受検」が可能です。しっかり対策に励み、合格をつかみ取りましょう!

おはようございます!アーク学院の三木です。

2019年1月英検、小学生合格者のお声、5人目です!

本日は西郷小学校6年生のY・Sくんのお声を紹介いたします。

20190318eiken5ys.jpg

「ぼくは最初問題集をもらったときに、『こんな問題とけるかな......』と思っていました。今までは英検ジュニアしか受験したことがなかったので、英検となると大丈夫なんだろうかと思っていました。しかし、アークさんにていねいに教えてもらって、少しずつ分かるようになっていきました。本番には自信をもってのぞめました。自分に自信をもって取り組むようがんばりました。」

『英検』のプレ準備、幼児・小学生向けの英語の検定として『英検Jr.(英検ジュニア)』があります。Sくんは英検Jr.を好成績でクリアされ、この度この英検に臨みました。英検Jr.とは異なった難易度に最初は驚かれたそうです。その不安を少しずつ消していき自信に繋げていったことを講師も大変嬉しく思います。合格おめでとうございます!

おはようございます。アーク学院の三木です!

2019年1月での小学生英検合格者のお声も4人目となりました。

今日は河北小6年生、磯江 佳那子さんご紹介します。

20190318eiken5ik.jpg

「私がうれしかった時は、模ぎ試験などでとても良い点がとれた時です。でも、いざ試験になると、とってもきんちょうします。そんな時が一番苦労しました。私はそういう時、深こ吸をするととてもおちつきました。試験の最中とても気をつけた事は、むずかしい問題はあとにしてぜったいにうめるのと、問題用紙に自分の答えを書くことです。答えを書いておくと後からとても便利だからです。」

講師から合格の報告をさせていただいたときの、彼女のとびきりの笑顔と「やったぁ!」という明るい声を思い出します!お家の方にも、この嬉しい報告をしてくださったそうです。いざ試験となり難しい問題が登場すると時間をかけて解こう、解こうとしてしまいがちですが、"気持ちを落ち着かせるためにも、まず解きやすい問題から解くようにしよう"という作戦を立てて、本試験まで練習を重ねました。合格おめでとうございます!

おはようございます。アーク学院の三木です。

今日は小学生英検5級合格者の3人目のお声をご紹介します。

河北小6年生の渡部 穂実さんです

20190318eiken5wh.jpg

「授業で先生が言われたこと、書いていることをそのままうつさず、自分なりにわかりやすいノートにまとめたり、筆記のときに一つ一つの単語をしっかり読み取ることや、リスニングのときに聞き逃さないように聞き取ることを意識しながらやりました。まちがえた問題はほとんどが単語をしっかり読めていなかったところなので、これから目指す人には単語をしっかり完ペキに覚えることをがんばってほしいです!!」

渡部さんは6年生から英会話・英語をスタートしましたが、非常に正確に単語を書くこともでき、単語や英文の意味の読み取りもとても早く講師陣を驚かせていました。彼女なりの工夫がそうした基礎力や英検に向けた応用力に繋がっていたことが窺えますね。合格おめでとうございます!

おはようございます。アーク学院の三木です。

2019年1月に行いました英検に、アークで勉強している小学生さんたちがチャレンジしました。今日は2人目の合格者のお声を紹介いたします。

河北小6年生の木嶋啓介くんです。

20190318eiken5kk.jpg

「アーク学院での授業の時に、英文の組み合わせに気をつけて何回も練習しました。また模擬試験を受ける時に、単語に気をつけて、できたら何回も読み直して取り組みました。アーク学院での勉強の方が英検より難しく、試験が易しく思いました。合格してよかったと思いました。」

覚えているか怪しい単語や文法はまとめページにしっかりチェックしながら試験に臨んでくれました。おめでとうございます!

おはようございます。アーク学院の三木です。

2019年1月に行いました英検に、アークで勉強している小学生さんたちがチャレンジしました。結果は、全員合格!彼らの工夫や頑張った部分、どんなことに気をつけてアークで勉強してきたかをインタビューさせていただきました。彼らの等身大の言葉を是非ご覧になってください!

今日は河北小6年生の山崎鷲くんです。

20190319eiken5ys.jpg

「アークで授業を受けるときには、ノートを書くときに自分なりに後で復習しやすいように工夫したりすることや、家で勉強する時には、毎日時間を決めて、毎日こつこつとしたりしました。試験の最中には試験のこと以外はほとんど考えず今前やってきたことを思い出して、全部問題が終わっても見直しをしっかりとしました。いろいろがんばって、結果を聞いて合格した時はとても嬉しかったです。」

ひとつひとつ丁寧にメモを取りながら対策授業を受けてくれていました。おめでとうございます!

2019年2月実施、英検の結果が出ました

  • 投稿日:
  • by

おはようございます。アーク学院の三木です。

2019年冬の部、英検の結果の速報が出ました!

今回アークでは、小学生5・6年生8人が中1修了レベルである5級を受検しました。

試験当日、緊張した面持ちでお越し下さったお子さん、試験が始まるギリギリまで参考書を開いて勉強していたお子さんもいらっしゃいました。

eiken20190212.jpg

結果は8人全員合格!おめでとうございます!

この合格を土台に中学の勉強や、次の4級に向けて早速準備を始めています。

今度の英検は春、6月受験です。

外部の方も受検ができます。次回検定を予定されている方や対策をお考えの方はお電話ください。

2019年1月、漢検全員合格しました!

  • 投稿日:
  • by

おはようございます。アーク学院の三木です。

今年入って初めて実施した検定、【漢字検定】の結果が発表されました。

kanken20190212.jpg

HPのトップにも掲載していますが、受検者16人中16人合格!早速良きスタートとなりました!

今回小学生を始め、中学生、上は大人までの受検でした。

結果が待ち遠しくて毎週のように「漢検の結果、まだですか?」と尋ねてくれたお子さんや、

合格を聞いた瞬間、ガッツポーズを見せてくれたお子さんなど、皆さん喜び方も一様でこちらまでも嬉しくなってきます!

「漢字検定を通して、字をきれいに書くよう注意するようになった」「ちょうど1年間の漢字の復習にもなった」という声もいただいています。

漢検にも限らずですが検定はひとつの階段にも、意識付けにもなります。ご興味のあるお方は来年是非アークで受検してみてください!

春に向けて!入塾生募集中です

  • 投稿日:
  • by

おはようございます。アーク学院の三木です!

20190212pop.jpg

そろそろ冬も終わりますね。日がほんの少し長くなったり、暖かい日があったり...春の訪れを感じます。

玄関のスタンドのご案内も春バージョンに更新しました!

志が改まりやすく、大いに奮起しやすい時期ですね。是非新しいことを始めてみませんか?

うどんの有名店

  • 投稿日:
  • by

鳥取県西部の大山町にあるうどんの名店「手打ちうどん醍醐」さん。ずっと以前からある人気店でいつでも駐車場は車でいっぱいな印象です。

知合いの方から是非行ってみてとお薦めしていただいたので、先日初めてお邪魔しました。海沿いにあり絶好の景色、懐かしい感じの雰囲気のお店でした。

「打ちたて・切りたて・茹きたて」のキャッチコピー通りの美味しさ、食べている最中に実際にお店の人がうどんを打ってました。

daigo0127.jpg

米子市に住んでいたことがあるので、倉吉市との往復でこちらのお店の前は何十回と通っていましたが、何故か入ったことがなかったです。これからは機会を見つけてお邪魔したいですヽ(^o^)丿

少年の主張

  • 投稿日:
  • by

平成30年度の「少年の主張」鳥取県大会に出場したアーク学院の中学生が優秀賞を受賞しました。

そのお子さんが大会の発表文集を持って来てくれました。内容を読ませてもらいましたが、本当に素晴らしい内容で大人が読んでも学ぶことが多い作品でした。「リーダーになるということ」という題の発表、生徒会活動やクラブ活動でリーダーを経験し、いろんな葛藤や友達との関係から大切なことを学んだそうです。

少年の主張1225a.jpg

いろんな事で悩んでいた佐伯君にお母様が見事な助言をされて、そのヒントからひと回り大きく成長していった様です。

少年の主張1225b.jpg

勉強にもスポーツにも生徒会活動にもがんばる佐伯君、これからもどんどん立派な青年に成長していくと信じてますヽ(^o^)丿

新年模様

  • 投稿日:
  • by

おはようございます。アーク学院の三木です。

20181229hn.jpg

クリスマス前にはクリスマスに関するグッズや装飾でいっぱいだったアークですが、この12月25日を過ぎるとそれらを片付けし、新しく来る年を迎えるものに模様替えします。

こちらの、真ん中の造花はアーク学院英語講師の池本先生が作ってくださったものです!真っ白な花や花瓶に、差し色の赤が新年を感じさせてくださいます。

アーク学院は1月6日までお休みですが、1月7日はこうした新たな装いで生徒さんもお迎えいたします。

雪が降りました

  • 投稿日:
  • by

おはようございます、アーク学院の三木です。こちらでは年末に雪が積もりました!この時期に積もるのは少し珍しい気がします。
20181228snow.jpg

今年初めての積雪に思わずパシャリと撮ってしまいました。こちらは福庭校の前を撮った写真ですが、上灘校のある市内ではもう少し雪の量が多いそうです。

大人は雪を厄介者に捉えがちですが、お子さんにとっては嬉しい要素のようです。冬期講座の『勉強し放題』に歩いて来たお子さんたちは顔を綻ばせながら来てくれていました。

冬期講習はもう少し続きます。後半戦もしっかりがんばりましょう!

英語弁論大会

  • 投稿日:
  • by

10月2日に全日本中学校英語弁論大会の中部地区予選がありました。

鳥取県中部の各中学校から選抜されたメンバーが日頃の練習の成果を披露する大会です。

弁論1002a.jpg

アーク学院の生徒さんも自身の中学校のの代表として出場しました。

堂々としてとても立派な発表でした。今朝したと思いますが、本当に良くがんばったと思いますヽ(^o^)丿

弁論1002b.jpg

台風の影響

  • 投稿日:
  • by

10月6日に鳥取県に最接近した台風25号、幸いこちらでは大きな被害はありませんでした。

ただこの台風の影響で6日は10月としては記録的な猛暑となり、米子市では33℃を超えました。

たまたま用事があって米子市に行ってました。車の中に置いておいたナッツが入った粒状のチョコレート、1時間程でこんな状態になりました。

風が強くて窓を開けられなかったので、締め切った車内はかなりの高温になっていた様です。

choco1005a.jpg

こんなところに台風の影響がありました

東京駅ではこのお弁当

  • 投稿日:
  • by

宮城県から鳥取県までの大移動、東北新幹線で東京駅に着きました。

ここからは「のぞみ」で姫路まで約3時間の旅です。

N700A型の新幹線、安定のスタイルです。ほぼ横揺れを感じませんね。

n700a0522.jpg

東京駅での駅弁は毎回これです。品川名物「貝づくし」です。

はまぐり・あさり・シジミ・ホタテ・小柱がそれぞれ別々に調理されています。

どこから食べても美味しい貝が茶飯の上に乗ってます。駅弁のチャンピオンですねヽ(^o^)丿

kai0522.jpg

この駅弁を食べ終わった頃に富士山撮影が始まります。

はやぶさ

  • 投稿日:
  • by

宮城県仙台市から鳥取県倉吉市までの帰路につきます。

JRの乗車券・特急券、これから順番に乗り継いで行きます。

ticket0522.jpg

仙台から東京までは「はやぶさ」に乗りました。大好きなE5系、本当に速くて快適です。

e50522.jpg

デッキにあるトイレや多目的ルームもお洒落なデザインです。

e50522b.jpg

e50522c.jpg

仙台名物の笹かまを食べながら約1時間半、あっという間に東京ですヽ(^o^)丿

tan0522.jpg

JR平泉駅にて

  • 投稿日:
  • by

中尊寺参拝を終えてJR平泉駅までループバスで戻りました。

東北本線の平泉駅、長閑ですが何とも雰囲気のある駅でした。

外国人を含めたくさんの観光客がここから一ノ関駅へ、そして東北新幹線で仙台・東京などへ移動します。

hi1.jpg

JR東日本のリゾートトレイン「ジパング」号が停車していました。

hi2.jpg

観光地に行くとついついやってしまう顔出し、平泉駅スペシャルです。

hi3.jpg

この日は平泉から仙台まで、翌日に仙台から倉吉まで移動しました。乗車券は平泉~倉吉です。

平泉駅の改札で乗車券を出した時、年配の駅員さんが「随分と遠い所から来られましたね。お気を付けて」と言ってもらいました。流石は駅員さん、鳥取県倉吉市の場所をご存じだった様です。1,000km以上離れてますので確かにとんでもなく遠いですよね!(^^)!

hi4.jpg

高校1年生、大健闘です

  • 投稿日:
  • by

4月から高校生になったお子さん達、各高校でのクラス分けも決まり本格的な授業が始まりました。

鳥取県中部の最難関校の倉吉東高には、特に成績優秀な上位40名程度が入る文理学術コースがあります。

今年度はアーク学院から3名が文理学術コースに進学しました。

同時に3名が文理学術コースに入るのは数年振りで、前回は3名のうちの一人が東京大学に現役合格しました。

県内最難関の鳥取西高に合格したお子さんを含め、彼らの3年後が今から楽しみですヽ(^o^)丿

rose0121b.jpg

もうすぐ入学式

  • 投稿日:
  • by

高校受験に合格したお子さん達、鳥取県ではほとんどの高校で来週4月9日に入学式があります。

もうすぐ高校生になる新高1生向けにアーク学院では高校準備講座を実施しています。

その準備講座に来てくれているお子さん達、昨年末からの数カ月はいつも緊張した表情でしたが、合格の報告に来てくれた時は本当にほっとした表情をしてました。

この嬉しさと達成感に満ちた顔を見るためにがんばっている気がします。本当に良い表情をしてますねヽ(^o^)丿

akari0330.jpg

大きな期待を胸に、大きく羽ばたいてほしいです