タグ「蕾」が付けられているもの

ヒマワリが元気です

  • 投稿日:
  • by

プランターに植えたミニヒマワリ、しっかり根付いてくれました。

アーク学院の玄関先を賑やかに、夏らしくしてくれてます。

最初の花が終わったので根元で切りました。その下にはたくさん蕾がありました。

sf0704a.jpg

梅雨が明けて気温が一気に上がってきて、蕾もどんどん開き始めました。

sf0709a.jpg

夏休みといえばヒマワリ、しばらく元気に花を咲かせてくれそうですねヽ(^o^)丿

sf0709b.jpg

   黄色いし花びらから元気さを感じます

アーク学院のヒマワリ畑

  • 投稿日:
  • by

6月中頃に買ってきたミニヒマワリの苗、プランターに植えました。

30~40cmの高さで夏らしく元気に咲いてます。

flowers0626a.jpg

この時に咲いていた花の花びらは散ってしまったので、花の根元で切り取りました。

sf0626a.jpg

切り取った所の下に蕾がたくさん付いてます。この蕾が徐々に開き始めました。

sf0626b.jpg

3日程経つと次々と花が咲き始めました。この調子でどんどん咲いていってほしいですヽ(^o^)丿

sf0704b.jpg

  ヒマワリがアーク学院の玄関先を夏の雰囲気にしてくれてます

白いツツジ

  • 投稿日:
  • by

今年も倉吉市や周辺の地域ではゴールデンウィークの終わり頃にツツジが満開になりました。

赤やピンク、紅白の混ざったものなどいろんな色で楽しませてくれます。

その中で今年は白いツツジが際立って綺麗だった様な気がしました。

aza0501a.jpg

咲き始めの頃、まだ蕾もたくさん付いていて、開いた花の花びらに一点のくすみもなく正に純白でした。

春の真っ青な青空と純白のツツジ、最高のコントラストでしたよヽ(^o^)丿

aza0501b.jpg

アーク学院の前は花盛り

  • 投稿日:
  • by

昨年秋に植えたナデシコが今まさに花盛りになってます。

10月頃に植えてすぐにたくさんの花が咲いたのですが、冬になって寒くなると茶色くなって花も落ちて枯れてしまったかと思いました。

4月に入って気温が上がると小さな蕾が出始めて、4月の終わりにはたくさんの花が咲きました。

花だけでなく葉や枝もグングン成長してアーク学院の前にあるプランターはジャングル化しました。

ピンク・赤・紫、それに赤と白のツートーンカラー、どれも元気いっぱいです。

このままひと夏水を遣り続けて、どこまで成長するか見てみますヽ(^o^)丿

dazy0423.jpg

牡丹(その2)

  • 投稿日:
  • by

湯梨浜町にある燕趙園の牡丹園、今年は咲き始めが早かった様です。

蕾が一斉に開いた様で、大輪の花が密集して咲いているのは圧巻でした。

紫色の牡丹、上品な雰囲気です。

botan0423c.jpg

純白の牡丹、花びらに一点のくすみもなくて輝いている感じでした。

botan0423d.jpg

紅い牡丹、なかなか情熱的な感じです。

botan0423e.jpg

紫色と白のグラデーション、見応えがあります。

botan0423f.jpg

淡いピンク色、純白に負けないくらいの綺麗さでした。

botan0423g.jpg

濃いピンク色、まさに今開いた感じで、奥には開きかけの花も見えます。

botan0423h.jpg

最高のタイミングで観ることが出来ましたヽ(^o^)丿

パンジーの蕾

  • 投稿日:
  • by

20℃を超える日が続き、プランターのパンジーが勢い付いてきました。

この日は天気が良く、お昼前に水やりした直後に撮影しました。

pansy0316b.jpg

近くで見ると蕾もたくさん出来ていました。どんどん花が咲きそうです。

pansy0316a.jpg

冬を耐えたパンジー、日に日に元気になって花を咲かせてくれてますヽ(^o^)丿

pansy0316c.jpg

アーク学院の窓際を華やかにしてくれてます