タグ「鳥取県」が付けられているもの

中学校の運動会

  • 投稿日:
  • by

9月7日の土曜日、鳥取県内のほとんどの中学校で運動会が行われました。台風の接近によるフェーン現象でもの凄く暑い日の開催となりました。

河北中学校、アーク学院から一番近い中学校です。運動会の前の週にアークっ子達がプログラムを持って来て出場する競技の説明をしてくれましたので、応援に行ってきました。

gf0907a.jpg

この時の気温は34℃、途中でウォーターブレイクが設けてありました。中学生はテントに戻って水分補給、日陰でしばらく休憩を取ってました。

gf0907b.jpg

それでも競技が始まれば元気いっぱい、砂ぼこりを巻き上げて走ってました。

gf0907c.jpg

応援のご家族の方々も大変だったと思います。ご苦労様でした!(^^)!

初物をいただきました

  • 投稿日:
  • by

鳥取県の秋の味覚といえば梨、今年の初物は新甘泉(しんかんせん)という梨でした。

一番有名な二十世紀梨と言えば瑞々しさとシャリシャリ感、赤梨系の梨と言えば独特の甘さが特徴です。この新甘泉という梨はその両方の特徴を兼ね備えた美味しい梨です。どんどんメジャーになって行っている品種だそうです。

またこの週末は直売所に行って買って来たいですヽ(^o^)丿

pear0906.jpg

英検ジュニア!合格おめでとうございます!

  • 投稿日:
  • by

おはようございます。アーク学院の三木です。

6月に希望者で受検をしました、幼児・小学生向けの英語の検定:『英検ジュニア』の結果が出ました!

先週、夏休みが終わった小学生さんたちや幼児さんたちにお返ししたところです。

「やったあ!」と喜んでくれたり、迎えに来ていたお母さんに報告をしてくれたりと多種多様な反応を見せてくれるお子さんたち。

今年英語を始めたお子さんがいらっしゃるご家庭がその様子をご覧になられて、来年は自分も賞状が欲しいなあ、と話をされている場面もお見掛けしました。

20190903eikenjr.jpg

ただ今、アークの玄関には合格証書と一緒に撮った子どもたちの写真を飾らせて頂いています!

検定を通じて、英語の自信や興味に繋がってくれたらと願います。

(アークでは毎年春に英検ジュニアの受検生を募集致します。受検を検討されているお方は外部内部問わず、お気軽にご連絡下さい!)

【英検】もう少しで募集が始まります!

  • 投稿日:
  • by

おはようございます!アーク学院の三木です。

20190806eiken.jpg

6月に今年度第一回目の英検が終了致しました。早速次のご案内が検定協会から届いています!

アークでは8月下旬から正式に募集を始める予定です。

英検の取得を考えていらっしゃる小学生さん、受験前に検定を受けておきたい中学生さん、準2級と2級にそろそろ挑戦せねばと検討している高校生さんや大人の方!是非是非お声掛けください。内部生、外部生問わず受検が可能ですよ。

夜の外見

  • 投稿日:
  • by

おはようございます。アーク学院の三木です。

昼が長い季節真っ只中ですね!アークは夕方から夜にかけて、幼児から高校生、大人の方まで学びにいらっしゃいます。

そこでふと思いました。夕方から夜にかけて来られる生徒さん方、どんなふうにアークの建物が見えているのでしょうか?

室内で授業をしていたり、生徒さんをお迎えしたりしているのでよく分からないものです。

そんな訳で、授業がない合間にアーク学院福庭校の正面玄関を見てみました。

20190724night1.jpg

20190724night2.jpg

玄関に並べて貼っている賞状をはじめ、内だけが明るいと室内の様子がよく見えますね!

ガラス窓に合格者や成績優秀者のポップ、夏期講習の広告を貼り付けていますが、ちょうど室内の明かりで透かされてとてもよく見えることに気付きました。

頑張っている生徒さんたちの様子が、実際の姿や掲示物を通じてこれほどまでに見えやすくなってるのですね。

アークでは夏期講習が始まったばかりです。検定取得や点数UPを目指して是非受講をしてみませんか?

鳥取の夏のご馳走

  • 投稿日:
  • by

海に面した鳥取県、豊富な海産物が有名です。

夏を代表するものはアゴ(トビウオ)や白いかなどたくさんありますが、最近ブランドとして定着してきたものに岩牡蠣があります。

夏に食べられる大粒な岩牡蠣は「夏輝(なつき)」というブランド名です。

とにかく大きくてとてもひと口では食べられないほどです。この日いただいた夏輝は5つに切ってありましたが、それでもひと切れが十分な大きさでした。

海のミルクと言われるクリーミーな岩牡蠣、味も香りも最高でしたヽ(^o^)丿

natuki0712.jpg

スイカの季節

  • 投稿日:
  • by

鳥取県の夏の特産品のひとつがスイカです。全国区で有名な「大栄スイカ」を始め、倉吉スイカなどいくつかの有名ブランドのスイカがあります。

外食をした時のデザートでひと切れ付いてくることもよくあります。

身体にも大変良いスイカ、暑い日にはどんなジュースを飲むよりもキンキンに冷えたスイカがご馳走ですねヽ(^o^)丿

watermelon0712.jpg

夏が近付いてきました

  • 投稿日:
  • by

鳥取県は北側が日本海に面しています。海沿いを走れば至る所で綺麗な海が見られます。

湯梨浜町にある羽合海水浴場、通称「ハワイビーチ」、遠浅の海で水は透き通ってます。

beach0519b.jpg

小高い所から海を見ると海の中にある岩や海藻がくっきりと見えます。

beach0519a.jpg

岩場では魚釣りをする人、波打ち際では海藻や貝を拾う人、それぞれに海を楽しんでます。

もうすぐ夏、海水の透明度はさらに高くなります。いよいよ夏が来そうですねヽ(^o^)丿

beach0519c.jpg

靴いっぱいの時間

  • 投稿日:
  • by

おはようございます。アーク学院の三木です。

アークでは夕方ごろになると小学生さんが徐々に来始めます。そうなると玄関がこんなことに......

20190424.jpg

(画像の保存方法のために少し画質が悪くなってしまいましたが...)靴いっぱい!こちらはとある水曜日の玄関の様子です。

英会話担当しているビル先生が「靴屋さんかな?」とジョークを飛ばしていました(*^^*)

これくらいの量くらいあれば、かぶりがないと思うのですが不思議なことに似たような靴があるものです。

夕方は楽しい声が響く時間です。

春のとっとり花回廊(その2)

  • 投稿日:
  • by

鳥取県西部にある花のテーマパーク「とっとり花回廊」、この春に行った時はチューリップが最高に綺麗なタイミングでした。

すべての花や草、生垣など本当にビックリするくらい見事に手入れされてます。

hana0420g.jpg

花の丘と呼ばれるフォトスポット、この日はパンジーとビオラが綺麗に咲いていました。

hana0420i.jpg

花の丘の奥ではポピーが丘一面に咲いていて、遠くに大山がぼんやりとですが拝めました。

hana0420h.jpg

春はもやがかかっていて大山がスカッと見えなことが多いです。秋に来るときは気持ち良い秋晴れを期待しますヽ(^o^)丿

春のとっとり花回廊(その1)

  • 投稿日:
  • by

鳥取県を代表する観光地として有名なとっとり花回廊、毎年春と秋に行ってます。この春は4月21日、良い天気の日に行くことが出来ました。

春は花の種類が一番多い季節です。特にこの時期はチューリップが綺麗です。

hana0420a.jpg

花びらの形や色、本当にたくさんの種類があります。

hana0420b.jpg

子供の頃からチューリップといえばこの形と色ですね。

hana0420c.jpg

満開直前、最高のタイミングでした。

hana0420d.jpg

色合いとしてはこの白とピンクのコンビネーションがお気に入りです。

hana0420e.jpg

入場ゲートを通った所の花壇、ここだけでも十分堪能出来るくらいのチューリップがありましたヽ(^o^)丿

hana0420f.jpg

はじめてのアルファベット!

  • 投稿日:
  • by

おはようございます。アーク学院の三木です。

4月から新しい習い事を始められる方も多いと思います。

今日は4月から新1年生になった生徒さん中心の英会話クラスの様子をご紹介します!

今日からこちらのクラスはアルファベットに挑戦です。

IMG_7457.jpg

普段はビル先生の真似をして発音したり、単語に合わせて動いたりするアクティビティ中心のこちらのクラス、今日はそのまま座学でアルファベット書きに挑戦です!

後ろでビル先生が見守る中、どの子も一生懸命書いてくれました!とっても可愛い姿に写真をパシャリ......

GWを明けてから徐々に文章に移行していきます。がんばりましょう~!

生わかめ

  • 投稿日:
  • by

海に面した鳥取県の春のご馳走のひとつに生わかめがあります。3月初めごろからゴールデンウィークの頃までスーパーに並びます。

生のわかめは茶色い色をしていますが、お湯に通すと一瞬でキレイな緑色になります。

この日は豚しゃぶに生わかめを入れてみました。ワカメから出た出汁がすべての具材を美味しくしてくれましたヽ(^o^)丿

wakame0330.jpg

この春もあと数回は食卓を賑わせてくれると思います

【英検】受検・対策の申込み開始しました

  • 投稿日:
  • by

おはようございます!アーク学院の三木です。

6月1日に控えた【英検】の募集、対策講座のご案内をさせて頂きます!。

20190601_eiken1.jpg

1級・準1級の方も、アーク学院を通して申込みができます。また、外部生のお子さんも「対策」「受検」が可能です。しっかり対策に励み、合格をつかみ取りましょう!

おはようございます!アーク学院の三木です。

2019年1月英検、小学生合格者のお声、5人目です!

本日は西郷小学校6年生のY・Sくんのお声を紹介いたします。

20190318eiken5ys.jpg

「ぼくは最初問題集をもらったときに、『こんな問題とけるかな......』と思っていました。今までは英検ジュニアしか受験したことがなかったので、英検となると大丈夫なんだろうかと思っていました。しかし、アークさんにていねいに教えてもらって、少しずつ分かるようになっていきました。本番には自信をもってのぞめました。自分に自信をもって取り組むようがんばりました。」

『英検』のプレ準備、幼児・小学生向けの英語の検定として『英検Jr.(英検ジュニア)』があります。Sくんは英検Jr.を好成績でクリアされ、この度この英検に臨みました。英検Jr.とは異なった難易度に最初は驚かれたそうです。その不安を少しずつ消していき自信に繋げていったことを講師も大変嬉しく思います。合格おめでとうございます!

おはようございます。アーク学院の三木です!

2019年1月での小学生英検合格者のお声も4人目となりました。

今日は河北小6年生、磯江 佳那子さんご紹介します。

20190318eiken5ik.jpg

「私がうれしかった時は、模ぎ試験などでとても良い点がとれた時です。でも、いざ試験になると、とってもきんちょうします。そんな時が一番苦労しました。私はそういう時、深こ吸をするととてもおちつきました。試験の最中とても気をつけた事は、むずかしい問題はあとにしてぜったいにうめるのと、問題用紙に自分の答えを書くことです。答えを書いておくと後からとても便利だからです。」

講師から合格の報告をさせていただいたときの、彼女のとびきりの笑顔と「やったぁ!」という明るい声を思い出します!お家の方にも、この嬉しい報告をしてくださったそうです。いざ試験となり難しい問題が登場すると時間をかけて解こう、解こうとしてしまいがちですが、"気持ちを落ち着かせるためにも、まず解きやすい問題から解くようにしよう"という作戦を立てて、本試験まで練習を重ねました。合格おめでとうございます!

おはようございます。アーク学院の三木です。

今日は小学生英検5級合格者の3人目のお声をご紹介します。

河北小6年生の渡部 穂実さんです

20190318eiken5wh.jpg

「授業で先生が言われたこと、書いていることをそのままうつさず、自分なりにわかりやすいノートにまとめたり、筆記のときに一つ一つの単語をしっかり読み取ることや、リスニングのときに聞き逃さないように聞き取ることを意識しながらやりました。まちがえた問題はほとんどが単語をしっかり読めていなかったところなので、これから目指す人には単語をしっかり完ペキに覚えることをがんばってほしいです!!」

渡部さんは6年生から英会話・英語をスタートしましたが、非常に正確に単語を書くこともでき、単語や英文の意味の読み取りもとても早く講師陣を驚かせていました。彼女なりの工夫がそうした基礎力や英検に向けた応用力に繋がっていたことが窺えますね。合格おめでとうございます!

おはようございます。アーク学院の三木です。

2019年1月に行いました英検に、アークで勉強している小学生さんたちがチャレンジしました。今日は2人目の合格者のお声を紹介いたします。

河北小6年生の木嶋啓介くんです。

20190318eiken5kk.jpg

「アーク学院での授業の時に、英文の組み合わせに気をつけて何回も練習しました。また模擬試験を受ける時に、単語に気をつけて、できたら何回も読み直して取り組みました。アーク学院での勉強の方が英検より難しく、試験が易しく思いました。合格してよかったと思いました。」

覚えているか怪しい単語や文法はまとめページにしっかりチェックしながら試験に臨んでくれました。おめでとうございます!

おはようございます。アーク学院の三木です。

2019年1月に行いました英検に、アークで勉強している小学生さんたちがチャレンジしました。結果は、全員合格!彼らの工夫や頑張った部分、どんなことに気をつけてアークで勉強してきたかをインタビューさせていただきました。彼らの等身大の言葉を是非ご覧になってください!

今日は河北小6年生の山崎鷲くんです。

20190319eiken5ys.jpg

「アークで授業を受けるときには、ノートを書くときに自分なりに後で復習しやすいように工夫したりすることや、家で勉強する時には、毎日時間を決めて、毎日こつこつとしたりしました。試験の最中には試験のこと以外はほとんど考えず今前やってきたことを思い出して、全部問題が終わっても見直しをしっかりとしました。いろいろがんばって、結果を聞いて合格した時はとても嬉しかったです。」

ひとつひとつ丁寧にメモを取りながら対策授業を受けてくれていました。おめでとうございます!

2019年2月実施、英検の結果が出ました

  • 投稿日:
  • by

おはようございます。アーク学院の三木です。

2019年冬の部、英検の結果の速報が出ました!

今回アークでは、小学生5・6年生8人が中1修了レベルである5級を受検しました。

試験当日、緊張した面持ちでお越し下さったお子さん、試験が始まるギリギリまで参考書を開いて勉強していたお子さんもいらっしゃいました。

eiken20190212.jpg

結果は8人全員合格!おめでとうございます!

この合格を土台に中学の勉強や、次の4級に向けて早速準備を始めています。

今度の英検は春、6月受験です。

外部の方も受検ができます。次回検定を予定されている方や対策をお考えの方はお電話ください。